車がある生活はとっても快適

我が家には結婚した当初は自家用車がありませんでした。
まだ二人とも若かったというのもありますし、特に車が必要な地域でもなかったので車がなくても全く生活には支障がありませんでした。
ただ、度々車に乗らないといけない機会もあったのでそういう時にはレンタカーを借りたりしてうまく生活していきました。
その後車を持つ機会に恵まれて、車を持つことになったのですが、やはり車があるとすごく快適だと思いました。
たくさんの買い物をした時でも車に乗せるだけで良いですし、お天気が悪い日のお出かけもかなり快適に出来ます。
ただ一つだけ車を持つことで困ったなということがあります。
それはとても維持費がかかるということです。
車を持つと駐車場やガソリン代はもちろんのこと、その他に車検の費用がかかったり、保険の費用がかかったり、税金が必要になってきたりします。
そのため年間に換算すると結構な額が必要になります。
「車はお金がかかるよ」とは周囲から聞いてはいたのですが、やはり実際に車を持ってみると「思った以上にお金がかかるな」と当初すごく実感しました。
その後結婚して子供にも恵まれたのですが、やはり子供がいると何かと車があると便利だなと実感しています。
車の中で子供が少し騒いでも神経質にならずに済みますし、なかなか歩こうとしない時もあります。
また赤ちゃんの時などは抱っこでの移動も結構大変なので、やはり車というのはとても便利なものだなと実感しています。